ソルクレオの取り組み

研修/勉強会の取り組み

ソルクレオでは、設立時から社員教育に力をいれています。
新入社員は、入社初日から最低1か月以上の社内研修が用意されており、ITの基礎はもちろんですが、 Linuxの研修やCiscoの実機を使っての研修、Androidアプリ開発/テストなどの技術研修を受けています。
定期的な勉強会も行っており、インフラ関係の技術研修やシステム開発についての勉強会などがあり、 技術研修以外でも営業や経理にまつわる分野など幅広く取り組んでおります。

基礎研修
ビジネスマナー、セキュリティ研修、IT業界に関する基礎知識などを学習。
IT基礎研修
PC操作(ExcelやWord含む)、ソフトウェア、ハードウェア、IT用語など基礎知識を習得。
技術研修
Linux研修(データなどを保管する役割を持つ"サーバ"の構築を学習)

ネットワーク研修(実機(Cisco)を用いて、小規模ネットワークの環境構築に挑戦)

システム研修(プロジェクトで使う言語および、Webサイトやアプリのテスト研修)

※また、本人が関わるプロジェクトに合わせても研修を行ないます。

社員フォローの取り組み

エンジニアが稼働しているプロジェクト先へ営業担当が訪問し、 現場の状況を確認する取り組みや、役職者が定期的に社員と近況管理を行い、 プライベートや仕事に対しての悩みや相談を聞き、 問題や課題に対してのアドバイスやキャリアアップに対してのフォローを行っております。

セキュリティ教育への取り組み

ソルクレオ社員は、入社初日から継続的にセキュリティ教育を受けております。
弊社の制作したDVDの視聴をしての教育やISMSなどの内容および、 昨今のセキュリティに対する内容を含めた教育を行い、 全社員がセキュリティ事故防止に努めております。

資格取得への取り組み

社員の知識や技術力を高める為、資格制度を導入しています。
推奨している資格として、「簿記や情報管理関係」、「情報処理技術者試験関係」、 「モバイル技術関係」、「インフラ関係の試験」、「テスト技術関係のJSTQB」など、 様々な分野の資格を推奨しています。

社員向けのイベントや部活動の取り組み

ソルクレオは設立してから、 「会社と社員」、「社員と社員」のコミュニケーションがとれる場を大切にしてきました。
社員旅行やお花見、忘年会、スポーツ関係などのイベントを通し、社員達が親睦を深める場や、 会社と社員がコミュニケーションをとれる環境を大切にしています。
部活動として、「野球部」、「フットサル部」、「バスケ部」などの活動をおこなっており、 関東ITソフトウェア組合のITS軟式野球大会では優勝の実績もあり、部活動にも力をいれています。